処方してもらう場合と個人輸入の違い

医師との相談シアリスなどのED治療薬は、ドラッグストアや薬局では手に入れることのできない薬となりますので、手に入れるとすれば病院やクリニックを利用します。

ただ、最近では個人輸入サイトという通販でも購入可能で、病院へ行かずともED治療薬を手にすることができるのです。

ただ、実際にどっちで購入するほうが良いのか?購入するまでの時間・料金・手軽さ・プライバシーなどの項目ごとに比較していきたいと思います。

手に入れるまでの時間は?

シアリスがほしい!そう思ってから実際に手に入れるまでの時間はどちらが早いでしょうか?

病院

EDの診察をしているクリニックの混み具合にもよりますが、基本的には当日処方してもらうことができます。

ただし、予約必須となっているクリニックもありますので、事前にネットで調べてから利用するのが良さそうです。

個人輸入

個人輸入といっても通常の通販とほぼ同じで、注文してすぐに届くわけではありません。

その上、海外からの発送で手元に届くまでには2週間前後かかりますので、余裕を持って注文しなければなりません。

料金はどちらが安いか?

同じ商品を少しでも安く買いたいと思うのは当然のことです。では、実際にはどちらで購入するほうがトータルでお得なのでしょうか?

病院

ED治療は保険が適用されない自由診療となりますので、費用は一般的な診察と比べて高額です。

必要な費用としては、薬代、初診料、診察料が発生します。場合によっては交通費も必要でしょう。

ただし、自由診療は病院やクリニックによって金額が異なります。

あくまで相場での話になりますが、薬代はシアリス1錠あたり10mgで1800円、20mgで2000円。診察料と初診料は合計5000~10000円となります。

最近では薬代だけでOKという医療機関もありますが、まだまだ多いとは言えません。

利用前に電話でトータルいくら必要か聞けば大体の金額を教えてくれるでしょうが、トータル15000円ほど持って行けば安心と言えるでしょう

個人輸入

個人輸入を利用してシアリスを購入する場合、病院で診察を受けずに購入できますので診察料や初診料は発生しません。

また、同じシアリスでも金額が若干安く、シアリス1錠あたり20mg1600円前後での購入が可能です。

ただし、病院のように1錠から購入できず、4錠からの購入となります。

また、利用するサイトによっても異なりますが、送料が発生します。送料は1000円前後となりますが、一定金額以上の購入で無料となるケースが多いです。

そのため、個人輸入で購入する場合はシアリス4錠で送料含め、8000円前後あれば安心でしょう。

手軽さ

シアリスを手に入れるまでの行程はどのくらいかかるでしょうか?

病院

EDの診察を行なっている病院やクリニックは非常に多いです。そのため、まずはどこを利用するか探すところから始まります。

最近では全国各地の診察可能な病院を検索できるポータルサイトなどがありますので、そこまで時間は掛かりませんが少々面倒です。

また、病院やクリニックにもよりますが、基本的には予約が必要なので、ネットや電話から予約の申し込みを行いましょう。

実際に病院へ行くと、受付を済ませて医師の診察や簡単な検査が行なわれます。そして、薬についての説明を受けて、ようやく会計と薬の処方になります。手軽!とは言えないかもしれませんね。

個人輸入

個人輸入の場合、一般的な通販サイトを利用するように欲しい商品を探して注文するといった流れになります。

ネットが利用できる環境であれば、パソコン、スマホ、タブレットなどの機器から検索・注文が可能ですし、24時間いつでも自分の好きなタイミングで利用可能です。

日頃から通販を利用している方であれば、数分で注文ができます。

プライバシー

EDは男性であれば誰にでも起こりうることですし、決して恥ずかしいことではありません。しかし、こっそりと購入したいというのが本心です。病院と個人輸入どちらで購入するほうが安心して購入できるでしょうか?

病院

内科や泌尿器科などの診療科では、様々な症状で訪れる患者さんが居るため、EDだからといってそこまでプライバシーに配慮しているわけではありません。

ED専門のクリニックであればみんな悩みが同じですし、完全予約制で他の人とできるだけ会わないように工夫されている、医師やスタッフが全員男性などとなっていることもあります。

ただし、どれだけプライバシーに配慮しているクリニックでも、クリニック前で知り合いに見られてしまえばバレてしまいます…。

個人輸入

個人輸入サイトでシアリスを注文した場合、どんな商品を購入したかわからないようにしっかりとプライバシーの配慮がされています。

サイトによっても異なりますが、銀行振込先、クレジットの引き落とし先、配送商品の商品名などがわからなくなっています。

また、郵便局留めにして受け取ることも可能なため、家族や彼女と同居している方でもこっそりと受け取ることができます。

結局、病院と個人輸入どっちで購入するほうがいいの?

上記項目で比較してみると、

・早く手に入るのは「病院」

・安く購入できるのは「個人輸入」

・手軽に購入できるのは「個人輸入」

・プライバシーが守られているのは「個人輸入」(どちらかと言えば)

こうしてみてみると個人輸入で購入するほうがメリットは多いですが、それぞれの購入方法でメリット・デメリットがありますし、人によって利用しやすい方法は違いますので、どちらが良いとは一概に言えません。

自分が利用しやすい方法を選んで、より良い性生活を送りましょう!