病院で処方してもらう

医者EDをなんとかしたいと場合、治療を受けることで症状を克服することができます。

ただ、治療と言っても基本的には薬を服用するだけなので、何も難しいことはありません。

ED治療薬として有名なバイアグラ、レビトラ、シアリスは病院で処方してもらうのが一般的です。

実際どこで診察してもらえるのか?というと、かかりつけ医で問題ありませんが、一般的には内科もしくは泌尿器科になります

ED治療薬自体はどこの診療科でも処方してもらうことが可能ですが、診察を行なってもらうことを考えれば、内科や泌尿器科が適しているでしょう。

また、最近ではED専門のクリニックも存在していますので、よりしっかりと治療に専念したい場合にはこうした専門クリニックを利用しましょう

病院でED治療!気になる費用は?

シアリス3種類「なんとかEDを克服したい」そう思った場合、気になってくるのが費用です。

最近ではED専門のクリニックも増えていますが、どこの医療機関もED治療は自由診療となります。

自由診療ということは、つまり保険適用外の治療になるわけです。EDは日常生活に支障が出るような病気やケガではありませんから仕方ありません。

よって、ED治療にかかる費用は通常の診察と比べれば高額になります。

自由診療は医療機関が独自で決めることができますので、具体的な金額は各病院やクリニックに問い合わせなければ分かりません。ただ、相場としてはシアリス20mg1錠(1回分)あたり2000円前後です。

さらに、ED治療薬を処方してもらうとなれば、薬代の他にも交通費、初診料(再診料)、検査代などが必要となる恐れがあります。最近では初診料や再診料が無料といったクリニックもありますが、継続的に治療を続けるとなればある程度の費用が必要です。

病院でシアリスを処方してもらうメリット・デメリット

シアリスは病院で処方してもらう以外にも個人輸入代行を利用して購入することが出来ます。
今後ED治療を進めていく中でどちらを選択するべきなのか?悩んでいる方のために病院を利用するメリット・デメリットを紹介していきます。

病院で処方
してもらう
メリット

・正規品を処方してもらえる

・医師の診察を受けられる

・薬の用法用量を直接教えてもらえる

・質問や相談ができる

病院で処方
してもらう
デメリット

・費用が高い

・毎回病院へ行かなければいけない

・恥ずかしい

・診察時間内に合わせていく必要がある

・通院や診察に時間がかかる