シアリスを個人輸入サイトから購入する男

個人輸入と偽物

シアリスの錠剤病院やクリニックでは新薬のシアリスしか取り扱われていません。

しかし、個人輸入代行サイトを利用すれば海外で製造されているシアリスのジェネリック医薬品を購入することが出来ます。

ただ、インターネットを通じて海外医薬品を購入することには危険が潜んでいます

もちろん、シアリスのジェネリック医薬品は国内処方されていないから絶対危険!購入はNG!というわけではありませんが、偽造品が多く存在しているのも現実です

ネット上で販売されてるED治療薬の◯◯%はニセモノ!?

偽物の存在を知って憤る男実際、シアリスをはじめとするED治療薬の偽造品は多く出回っており、インターネットで購入可能なED治療薬の約半数が偽造品とも言われています。

薬別に見てみると、偽造品の割合はバイアグラが約57%、レビトラが約50%、シアリスが約60%という結果でした。

多くの方はこうした偽造品の存在も知っているかと思いますが、「まさか自分が購入しているハズはない…」と思いこんでいるケースが大半です。そのため、なかなか発見できない状況にあります。

しかし、ニセモノのED治療薬は、知的財産侵害にあたりますので国内へ持ち込むこと自体が禁止されていますし、もしも偽造品が発見された場合には処罰の対象にもなってしまいます。

ED治療薬のニセモノって一体どんな薬なの?

シアリスの偽物ED治療薬の偽造品は世界各国で製造されています。その中には日本も含まれており、現在分かっているだけでも60カ国以上で偽造品の製造されているようです。

こうした現場は随時摘発されていますが、それでもなくならないのが現状です。

偽造品が製造されている現場は、非常に不衛生で品質管理も行なわれていません。もちろん、

こうした環境下で製造された偽物は多くの不純物が含まれていますし、場合によっては覚せい剤などの違法薬物が混入していることもあります

もしも偽造品を服用するとどうなるの?

薬を服用する男性ED治療薬の偽物は本物に似せて作られていますので、素人がひと目見ただけでは判断できません。そのため、本物だと思ってそのまま服用してしまうケースが多いです。

ただ、当然正規品ではありませんから有効成分の含有量が少ない、あるいは有効成分が一切含まれていないため求める効果は得られません。

それどころか、偽物を服用することで健康に悪影響を与えます

短期的な服用であればそれほど大きな影響は見られませんが、長期的に服用することで体に有害物質が蓄積されていき、最悪の場合、命を落とすこともあります

健康以外の影響も!?

変なメールが送られてきた購入者偽造品を販売しているような業者では、購入者の個人情報流出被害やスキミング被害も報告されています。

1度商品を注文しただけなのに知らないところからメールが届くようになるといった被害が起こる恐れがあります。

また、偽造品はかなり低コストで本物に似せた薬を製造しており、なかには注文されても商品を送らない場合も。こうした費用は反社会的組織や違法薬物製造の資金になっている恐れもあります。