シアリスの錠剤

見分け方

シアリス現在、シアリスをはじめとするED治療薬を服用されている方はたくさんいます。

一昔前であれば病院で診察を受けた後、薬を処方してもらうということが一般的でしたが、現在ではインターネットを通して便利に簡単に商品を購入できるようになっているので、今まで以上にED治療薬を活用する方が増えました。

ただ、個人輸入サイトなどインターネット上で販売されている約4割はニセモノと言われているほど偽造医薬品が多く出回っています

偽造医薬品であれば、当然飲んでも勃起力は向上しませんし、場合によっては健康に害を及ぼします。

そのため、個人輸入サイトで購入する際にはしっかりと安全なサイトを選ぶことが大切です。

また、一見安全そうなサイトを利用してもニセモノだった…ということがないように、ここでは本物かニセモノか見極める方法をご紹介します。

本物と偽物は見た目で分かる?

シアリスの見分け方を説明する医者シアリスだけに限らず、偽造医薬品というのはとても精巧に作られています。そのため、素人がパッと見ただけでは本物なのかどうか判断することは難しいです。

ただし、見た目はそっくりに作られていても中味は別物となりますので、当然服用してもEDを改善することはできません。

しかし、そうは言ってもしっかりと本物と比較をすれば違いを発見できるかもしれません。

なので、手元に正規品のシアリスがなくても、インターネットで画像検索してパッケージや錠剤の見た目などを比較すると良いでしょう

パッケージで分かる違い

パッケージで本物かどうか見極めるには、メーカー名が記載されている部分に注目しましょう。

正規品であればメーカーであるイーライリリー社が赤字で印字され、その上に特殊加工されたホログラムステッカーが貼られています

錠剤で分かる違い

シアリス錠剤の本物と偽物病院で処方されているシアリスには、5mg、10mg、20mgの3種類があります。

そして、それらの錠剤には「C〇〇」(〇〇には数字が入ります)が刻まれています。5mgであればC5、20mgであればC20というようになっています。

シアリスは有効成分の含有量が多くても20mgまでとなりますので、C50やC100などと刻まれているシアリスはニセモノとなります

これらの他にもパッケージそのものが違う、錠剤が大きいといった違いもありますので、しっかりと確認した上で服用するようにしましょう。

ただし、シアリスのジェネリック医薬品に関しては20mg以上のものがあります。